1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  10 ,2017

Thrash/Doom/Death/Hard Rock/NWOBHM...(メロスピとかは嫌いDeath)


プロフィール

gutripper67

Author:gutripper67
カレーとハードな音を愛する窓際係長Death。

くるくるウィジェット
検索フォーム
美人時計
くるくるウィジェット
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
3901位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ロック
282位
アクセスランキングを見る>>
サーチウィジェット
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

22

Category: Metal

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

2015再発ベストPartⅡ
o0480085513514423390.jpg

( ´A`)<続きDeath。この~DeathというのはBABYMETALの連中より前から使っています。
だからどーしたって話Deathが。


5.High Roller Warfare関連

HMHR151208-308.jpg

( ´A`)<まずデモ集「Noise,Noise,Noise」というのが9月にリリース。
次いで11月に「Pure Filth:From The Vaults Of Rabid Metal」、
「Metal Anarchy The Original Metal - Punk Session」という2作が相次いでリリースされるという、
Warfare Maniaxには歓喜の一年となりますた。
後者2枚は1st/2ndのジャケ変更再発ではないかというデマも流れましたが、
聴いてみるとスタジオセッション別テイク。
川嶋氏もツイートしていたようにアルバムのプリプロダクション音源ではないかと思われます。
さて、今後オリジナルアルバム再発はあるのでしょうか。


4.Wargasm/Satan Stole My Lunch Money/Why Play Around?

HMHR141205-206.jpg

( ´A`)<いや、渋い。いぶし銀。Thrash界の井端(元中日~巨人)と表現しましょう。
地味ながら安定した演奏とツボを心得た作曲能力。
このバンドはパワーやスピードで圧倒するというより、"聴かせる"という表現がしっくりくる。
Motorheadにも通ずる、不愛想ながらも男の哀愁を感じさせる音。
前者はデモ音源(Stormspell)、暮れにはDark Symphoniesから傑作1stも再発。持ってない人はマストDeath。





3.Razor/Violent Restitution/Shotgun Justice/Open Hostility

Razor-band-reissues-Relapse-Records-2015.jpg

( ´A`)<中期(後期?)のアルバムが3枚まとめてRelapseより再発。
ハッキリ言って初代VoのSheepdogが脱退してからは興味を失って、あまりまともに追いかけてなかったが、
今回の再発聴いてBob Reid期もカッコいいじゃんと見直しましたね。
特に人間ドラマー不在でドラムがプログラミングの「Open Hostility 」が気に入った。
Dave Carloのギターワークが冴えまくり、Bob ReidのダーティなVoも嵌っていて良作。





2.The Rods/Heavier Than Thou/Hollywood

maxresdefault.jpg


このバンドの良さは40代過ぎの'70年代HRを経験したオッサンにしか分からんでしょうね。
'86発表の5th(幻の1st「Rock Hard」を含めると6th?)、そしてThe Rods Project名義のアルバムの再発。
Cult Metal Classicsからの限定再発ですが、Carl Canedy自身によるリマスターが行われているというのが売り。
HR一筋に生きる漢のロックです。




1.Raven/Mad

s-l300.jpg

( ´A`)<まあ正直EPだし1位にするのはどうかと思ったんですが、
単体CD化としては世界初で日本オンリーということに敬意を表して。
もう完売だそうです。





w_2016_2-3_nhgfmk2oajepc59v.jpg

関連記事
スポンサーサイト

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。