FC2ブログ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  05 ,2019

Thrash/Doom/Death/Hard Rock/NWOBHM...(メロスピとかは嫌いDeath)


プロフィール

gutripper67

Author:gutripper67
カレーとハードな音を愛する窓際係長Death。

くるくるウィジェット
検索フォーム
美人時計
くるくるウィジェット
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
3723位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ロック
259位
アクセスランキングを見る>>
サーチウィジェット
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

15

Category: バンド列伝

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

Warfare(Part1)

20110824000517.jpg

( ´A`)<毎回、届いた新譜ばっか紹介するのもアレなので、アレをアレします。
まあ、長続きしないでしょう。要するに、自分の好きなバンドの話でもやっていこうかと。(当然メジャーではない)


Warfare


バンド列伝第一回はWarfareです。
先日、Algy/Evoのジョイントユニットのミニアルバムが発表される、
とアナウンスされたのでタイミング的にもいいのでは。

1982、ニューキャッスルにてEvoこと Paul Evans(Ex.The Blood)によって、
PunkとMetalの融合を目指して結成されます。
他メンバーはGunner(G),Falken(B)。
1984にNeatレーベルと契約、“Noise, Filth And Fury EP” 、
“Two Tribes(Metal Noise Mix)”の2枚のEPを発表。
後者は当時大ヒットしていたFrankie Goes To Hollywoodという、ダンス/New Wave(?)バンドのカヴァー。
これを“Metal Noise Mix”の名のもとにハチャメチャにカヴァーしたということで、当然バンドは暫く色物扱いであった。
ただ、前者に収録された“Burn Down The Kings Road”あたりは、
U.K.Punkとメタルの理想的な融合であり、
今のパンク好きの若者にもアピールする佳曲だと思う。



次いで、同年に1stフルレンス「Pure Filth」をTankのAlgy Wardプロデュースでリリース。

warfare-banzai.jpeg

これって、わしは黒ジャケ/白文字モノしか見たことがないのだが、ネット画像見ると赤ジャケ/黒文字も有るようで。
真実はどうなっているのだろう。
内容は若さと勢いにまかせた、初期衝動で突っ走るパンクメタルです。
と言っても、ギターのアルペジオで静かに始まり、いきなり爆走する“Dance Of The Dead”、
ひたすらアグレッシヴな暴走ナンバー“Let The Show Go On”等、
この頃からEvoの曲作りのセンスにはキラリと光るものがあります。





'85に4曲入EP“Total Death EP”を発表。
ここで“Metal Anarchy”(後に2ndに収録されるのとは別テイク)が初披露される。

49520_warfare_total_death.jpg

他の3曲、(Burning Up/Rape/Destroy)はアルバム未収録となったが、
Neatアーティスト収録のオムニバス「Metal City」に収録。(“Destroy”除く。)
同名のビデオ(ちよっと前にDVDで復刻)もあるので、動くWarfareが見たい方はどうぞ。

~Metal Anarchy~

49521_warfare_metal_anarchy.jpg

満を持して、メタル史に残る傑作2ndを同年にリリース。
プロデュースはMotorheadのLemmy&Guy Bidmead。
「サウンド・オブ・ミュージック」ののどかなイントロから一転、爆走スピードメタルに繋がる“Electric Mayhem”、
続く重戦車の如く重いリズムで進むミディアムナンバー“Warfare”、
抒情性(!)をも湛えたドラマティックな“Wrecked Society”等、全曲捨て曲無し。
ソングライティングのレベルが急激に上昇しており、曲構成もよく考えられている。
Evoは単なるジャイアンでないことを知らしめたのでありました。
あまり評価されていないが、攻撃的なGunnerのギターも印象的。

あの有〇博〇先生も、B!のレビューで、
「間違いなくヴェノンを脅かす存在となる。 ‎Brilliant! !」(原文ママ)
などと書いて88点を献上していました。
わしも彼らの作品を初めてこのレビューを見て買い、ガッツポーズを取ったのでした。
彼のレビューで初めて参考になった作品でもありました。(w

1989にCastle/SanctuaryからCD化されるも、今は廃盤でプレミア・・・

以下、続く。(気が向けば)








Metal City [DVD] [Import]Metal City [DVD] [Import]
(2008/10/06)
Venom

商品詳細を見る



山本彩 写真集 『 SY 』 (ヨシモトブックス)山本彩 写真集 『 SY 』 (ヨシモトブックス)
(2015/02/10)
レスリー・キー

商品詳細を見る

関連記事
スポンサーサイト

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。