FC2ブログ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  03 ,2019

Thrash/Doom/Death/Hard Rock/NWOBHM...(メロスピとかは嫌いDeath)


プロフィール

gutripper67

Author:gutripper67
カレーとハードな音を愛する窓際係長Death。

くるくるウィジェット
検索フォーム
美人時計
くるくるウィジェット
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
4485位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ロック
325位
アクセスランキングを見る>>
サーチウィジェット
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

21

Category: Metal

Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

'Scuse Me
BPBSFRZCcAEcQeW.jpg


~細菌北ブツ~

Trouble/The Distortion Field

7

Voの交代等ですったもんだ有ったが、ようやくリリースされた7th。
2007の「Simple Mind Condition」以来なので、約6年ぶりとなる。
前任者Kory Clarke(現Warrior Soul)は、ライヴ盤やようつべの動画見る限りでは、
声が全く出てなくて酷いものだったので、バンドの決断は個人的には正しかったと思う。

で、後任に抜擢されたのがEx.Exhorder~Alabama Thunder PussyのKyle Thomas。
この人選も?だった。
バンドの現メンバーは他にRick Wartell(G/B)、Bruce Franklin(G/B)、Marko Lira(Ds)となっている。
G2人以外はオリジナルメンバーではないし、専任ベースプレイヤーが不在だ。
この編成で新譜と言われても、あまり期待出来んな・・・と正直思っていた。

で、アルバム到着。
聴いての感想は、Def Jam移籍第一弾の傑作4thに作風が似ているな・・・と感じた。
(ドライなへヴィ・ロック路線、後のサイケ色は希薄)
Voのスタイルが全く違うので、印象は似て非なるものなんですが。
バックの演奏だけ聴くと、これはTroubleそのもの。
⑦Hunters Of Doomのリフや、⑨Butterfliesなんてのを聴くと、
やはり腐っても鯛(失礼)というか、これはやっぱりTroubleだなぁと思ってしまいます。
G2人の健闘ぶりが光る1枚。
Kyle ThomasのVoはExhorderに居ただけあって、Phil Anselmoになんか似た感じもあり、
基本は野太く歌うタイプなんですが、声量・伸びは今ひとつといった印象。
まあ、前任者よりはマシかと。(w







No Return/Psychological Contamination

no


知る人ぞ知るフランスのDeath/Thrashバンド、'90の1stと'92の2ndをカップリングして再発した2CD。
1stはあの、CoronerのMarquis Marky(Ds)プロデュースという事で、一部マニヤの間で話題となった。
が、ぶるるん!のレビューにも取り上げられず、流通も悪かったので本当に一部マニヤにしか知られなかった。

'92の2ndでは時流に乗って(?)、VoがDeath声化。
フロリダのTampa、Morrisoundでの製作とあって、かなり本気だったことが分かる。

1stはプロデューサーでもご察しの通りテクニカル・スラッシュの趣、2ndではDeathrashになっているが、
クォリティは他の英米独のバンドに対しても全くひけをとっていない。
フランス・Semetery Records以外にディストリビュートが有れば、
もっと多くの人々に知られていただろうな・・・と思うと勿体無い。

ただ、再発はありがたいのだが、それぞれのオリジナル・ジャケ(↓)をインナーでもいいんで
載せてほしかったな・・・とも思う。

1

「Psychological Torment」'90






2

「Contamination Rises」'92



ちなみに、現在も活動中。
3rd欲しいわ。


Distortion FieldDistortion Field
(2013/07/16)
Trouble

商品詳細を見る


Psychological ContaminationPsychological Contamination
(2013/07/09)
No Return

商品詳細を見る


めざましPresents 鈴木ちなみのTOP OF THE WORLD [DVD]めざましPresents 鈴木ちなみのTOP OF THE WORLD [DVD]
(2013/07/17)
鈴木ちなみ

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

Comments

Troubleは、自分も氏と同じ意見です。DefJam時代の音だな、と。「4」よりも「Manic Frustration」に似ている。このVoは、曲によっては、あのグラハムボネットに聴こえなくもないパワフルさがありますな。エリックワーグナーの方がイイに決まってるので、新Voが気に入ったとウソは書けませんが、まぁいいでしょう。相変わらず、ツインギターがいいですね。bは、困った時のマイケルアンソニー頼みでいいでしょう。
それと、鈴木ちなみよりもお薦めのAVを貼ってください。
松戸氏
わしは、「Manic Frustration」より「4」寄りだと思うのですがね。
変にサイケっぽくないし、テープの逆回転等のSEも無い。(w
まあ、Voが代わっても同じバンド名を名乗るのは大変です。
今のTank(Mick Tucker/Cliff Evansのほう)は聴いてませんが、どうなんでしょう。

>お勧めのAV
わしが貼ると8割あやみ旬果か桜ここみになります( ´∀`)

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。