FC2ブログ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  01 ,2019

Thrash/Doom/Death/Hard Rock/NWOBHM...(メロスピとかは嫌いDeath)


プロフィール

gutripper67

Author:gutripper67
カレーとハードな音を愛する窓際係長Death。

くるくるウィジェット
検索フォーム
美人時計
くるくるウィジェット
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
5728位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ロック
388位
アクセスランキングを見る>>
サーチウィジェット
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

02

Category: Metal

Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

死して屍拾う者無しの巻
75

( ;‘e‘)<WBCをやってますが、すぐに負けそうDeath。
涌井や鳥谷を選ぶなら、成瀬とか短期決戦に強そうな中日・平田を選ぶというのも手だったと思います。


~最近聴いたヤツ~


Philip H.Anselmo/Warbeast/War Of The Gargantuas


war


Pantera解散後の彼のユニットはDownにしろSuperjoint Ritualにしろ、
1回聴いてラックの中というのが多かったが(それは他のメンバーのバンドにも言えた)、
これはなかなか面白かった。
自身のHousecoreレーベルから出した、WarbeastなるバンドとのスプリットEP。
彼の曲は2曲だけだが、これがPanteraのVulgar~期を思わせる疾走激烈チューン。
久々にPhilのぶち切れVoを聴いた気がする。
もう一方のWarbeastもよく聴かないとPhilの曲と違いが分からないw
まあこれも激烈志向で今後期待出来るバンドだと思います。








Deathrow/Deception Ignored

Deathrow.jpg

Deathrowの3rd('88)がDivebombより久々に再発。
長らく廃盤でレア化していただけに、嬉しいリイシューである。
ただ、変にテクニックが向上したせいか、妙に曲をこねくりまわしすぎで消化不良に至っていると印象。
作品の出来としてはアグレッションを全面に打ち出した前作「Raging Steel」のほうが上かとは思う。
もう一枚、「Life Beyond」という作品もあるのだが・・・






~廃盤アワー~


( ;‘e‘)<わしの持っている廃盤・レア盤を紹介するというコーナー。
車のローンが始まるので、単に今まで通り自由に音源が買えないという状況での苦し紛れの企画でもありますw


Living Death/Killing In Action

Killing.jpg

'91作、5thにしてラスト作。
'89作、「Worlds Neuroses」発表後、よりコマーシャルな音楽性を志向するToto(Vo)、Atomic Steif(Ds)、
Fred(G)が脱退、Sacred Chaoを結成する。
残されたReiner&DieterのKelch兄弟はメンバーを補充してLiving Deathを存続する。

そして発表された本作、Voの声質も前任者とよく似ており、さほど違和感を感じない。
3rdほどの圧倒的な緊迫感と完成度には及ばないまでも、なかなかの好作だとは思う。
これで今後も期待出来るかと思ったら、これが最後の作品となる・・・

現在もたまにドイツのフェスとかで名前を見かけることがあるので、
Laaz RockitやVio-lenceみたくちょくちょく集まってライヴやってるんですかね。





どこでも全裸。 [DVD]どこでも全裸。 [DVD]
(2013/03/22)
あやみ 旬果

商品詳細を見る



まほろ駅前番外地 Blu-ray BOX(5枚組)まほろ駅前番外地 Blu-ray BOX(5枚組)
(2013/05/24)
瑛太、松田龍平 他

商品詳細を見る



スレイヴ・トゥ・エンパイアー(初回限定盤)(DVD付)スレイヴ・トゥ・エンパイアー(初回限定盤)(DVD付)
(2013/02/27)
T&N(トゥース&ネイル)

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

Comments

顔にかけろ
DR「Life Beyond」持ってますが、全く覚えていないですね。初期2枚はドンカンスラッシュの定番でそっちは良く聴きましたね。LD「Killing In Action」持ってますが、全く覚えていないですね。初期2枚は臭すぎて蓋をしてしまいました、っつーか持ってません。Back to the Weaponsからラスト作まで持ってますが、やはり此のブログタイトルのアルバムが抜きん出てメタルサイコで頂点では無いでしょうか?うまい事言ってあげたので、今度、脂の乗ったホッケを送ってください。ちなみにそのラスト作は、お書きの通り、レアというだけの理由で持ち続けています。
リングにこけろさん
調べたら「Life Beyond」はドイツのNew Renaissance Recordsと言われるWest Virginia Recordsから出てたのですね。
わしはHowlin' Mad「Insanity」を探しているので、見かけたら送料元払いの出世払いで送ってください。
L.D.の1stはクサレメタルDeath。「Speed KillsⅡ」で最初に“Hellpike”という曲を聴いたときは「ダメだ、こりゃ」(故・いかりや長介風)と思いました。
2ndはタイトルどおりメタル・レボリューションしてます。
さこた☆はつみによれば、“Acceptみたいになっちゃって・・・”
と書いてましたが、わしにはそうは聴こえません。

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。