FC2ブログ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  01 ,2019

Thrash/Doom/Death/Hard Rock/NWOBHM...(メロスピとかは嫌いDeath)


プロフィール

gutripper67

Author:gutripper67
カレーとハードな音を愛する窓際係長Death。

くるくるウィジェット
検索フォーム
美人時計
くるくるウィジェット
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
5728位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ロック
388位
アクセスランキングを見る>>
サーチウィジェット
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11

Category: CD買いますた

Tags: ---

Comment: 6  Trackback: 0

Friday On My Mind
( ;‘e‘)<頼んでたCDが一気に来ますた。連休中は退屈せずにすみそうだ。

内訳は、

・Rainbow/Down To Earth Expanded Edition
・Motorhead/The World Is Yours:Classic Rock Edition(雑誌付き)
・Utopia/Oblivion
/Pov
/Redux 1992: Live In Japan
・Hellbastard/Discography 1986-1987-1988
・Brian McDonald Group/Desperate Business
・George Benson/Songs And Stories
・Dio/Holy Diver Live

以上9枚。(2枚組とかDVD付きが有るので、正確には13枚だ)

その中から幾つかご紹介。(当然まだ全部は聴いてない)

Rainbow/Down To Earth Expanded Edition

$Protected From Reality-DTE



言わずと知れたグラハム・ボンネットを配した'79作。
Disc-1は本編リマスターに、シングルB面“Bad Girl”,“Weiss Heim”をプラスしたもの。
目玉はDisc-2・・・と言いたいところだが、殆どが本編のインストテイク。
間に未発表曲“Ain't A Lot Of Love In The Heart Of Me”と、
最後にわけワカラン“All Night Long (Cozy Powell Mix)”つーのが入るだけで、
後はカラオケですね。

“俺はカラオケでグラハム時代の曲を全部歌えるようになりたい!!”という人にはオススメDeath。
Monsters Of Rockのライヴ全ステージのテイクとかねーのかよ。
「Rising」にはラフ・ミックスが付くようですが・・・


Utopia/Oblivion/Pov/Redux 1992: Live In Japan


$Protected From Reality-live

$Protected From Reality-pov


自分はHR好きなのですが、Steely DanとTodd Rundgrenは好きなのです。
で、一番好きだったのがUtopia後期(Adventures In Utopia以降)。
初期のプログレ志向から一気にポップ色を強めつつも、
決して実験心を失わずに一筋縄ではいかないポップ・ミュージックを追求し続けたところが良いDeath。

で、Bearsville以降の長らく廃盤だった不遇の3枚が再発されました。
Esoteric Recordingsさんはいい仕事します。
'84発表の「Oblivion」はオリジナルはPassportなるレーベルからリリース。
これはリアルタイムでも日本ではリリースされなかったんじゃないかな。
黒一色の地味なジャケですが、内容も今回の3枚では一番地味か・・・
しかし、Utopiaらしいポップロックが楽しめる一枚で、“Itch In My Brain”、
“Crybaby”といった佳曲有り。
ボーナスDVDで'81のLive At The Royal Oakが付く。

'85「Pov」はバンド最後のスタジオアルバムとなった作品。
これは良いです。所々当時の打ち込みリズム等気になる部分もありますが。
オープニングの“Play This Game”はキャッチーなコーラスとメロディーが印象的な曲。
その他にも名バラード“Mated”、ボーナストラックとして隠れた名曲“Fix Your Gaze”収録。

'92のライヴは再結成して来日した時のもの。
再結成時とはいえ、ダレることなく代表曲のオンパレードが楽しめる好盤。
これも同内容のDVDが付属。

最近はNew Carsもコケ、Robert Johnsonのブルース・カヴァーと迷走
(なのか、単に好きなことやってるだけなのか・・・)を続けるToddですが、
そんなことやるならこのUtopiaを再編して欲しいと思っているのはわしだけではないでしょう。
あ、Kasim Sultonのソロもどっかで再発しないかな。



~追悼ギャリー・ムーア~


Gary Moore/Victims Of The Future

$Protected From Reality-gary

まあ、唐突な知らせでまさかと思いましたが、事実のようです。
わしはこれと「Corridors Of Power」、「Run For Cover」、
「G-Force」とGreg Lakeとやったやつくらいしか持ってないので、熱心なファンとはいえません。
とりあえず故人を偲び、「Run For Cover」を聴こうと思いましたが、発見出来ませんですた。( ´Д`)

で、これを。
アナログ当時は「炎の舞」という邦題で親しまれたこの一枚、彼の作品の中では最もヘヴィな作品であります。
能天気な“Teenage Idol”とかもありますが、やたらヘヴィなタイトルチューンで幕を開け、
日航機墜落がテーマの“Murder In The Skies”、最後の“Law Of The Jungle”と重い曲が多いっす。
何回もリメイクされる“Empty Rooms”も初お目見え。
本田美奈子にも歌わせればよかったのに。
改めて聴くと“Hold On To Love”とか、↓の本田美奈子の曲とか、
“日本人好みの泣きの良いメロディ”(自分の大嫌いな表現ですがw)を書ける人だったんだなあと思いました。




Down to Earth/Rainbow

¥2,988
Amazon.co.jp

Pov/Utopia

¥2,420
Amazon.co.jp

Redux 1992: Live in Japan: Live in Japan/+DVD/Utopia

¥2,547
Amazon.co.jp

ラン・フォー・カヴァー/ゲイリー・ムーア

¥1,500
Amazon.co.jp

高橋亜由美 あゆ蜜 [DVD]/高橋亜由美

¥3,990
Amazon.co.jp

関連記事
スポンサーサイト

Comments

1 ■ダウントゥグラハム
う?ん、Rainbowのボーナス音源は、正直魅力無いですね。“Bad Girl”と“Weiss Heim”は、ファイナルヴァイナルにも収録されていましたが、両者ともアルバムから漏れたのが不思議なぐらい良いですね。
ギャーリー・ムーアは、ブルース期のヤツを最近聴いてます。Essential Montreuxの5?6枚組CDを注文しました。
Carsか、、、You Might Thinkしか思い浮かばんが。。。
2 ■グラハムビスケット
記事を見てたら、ず?と聴き逃していたBLACKTHORNEのアルバムのことを思い出したので、今まさにアレしているところです。えへへのへ

虹ロニーは何度でも聴けるけど虹ボネットはなんだか聴き返す気にならない不思議。
当然カクロさんなんかは虹は後追いのポーザー野郎ですが、当時ロニーが辞めてグラハムが入った時のマニア諸氏のずっこけっぷりはいかばかりだったか、「ズコー!!」と言ったのか、三枝師匠の如く椅子からずり落ちたのか、気になりすぎて仕事中も寝られません。
3 ■父 シンボリクリスエスさん
そういや、当時ML(ミュージック・ライフ)に、
次のシングルは“Will You Still Love Me Tomorrow”(確かキャロル・キングの曲)になるとか書いてあって、当時は結局発表されませんですた。
それは今、「Anthology 1975-1984」というベストで聴けます・・・ってそれも入れろや。( ゚Д゚)

Carsのそれが入ったアルバムは、Robert John “Mutt” Langeプロデュースで、ブクオフの100円コーナーにあったらオススメDeath。
4 ■All Night Long(ライオネル・リッチー)
Blackthorneありましたね。
尼で検索したら、\1で売ってましたYO!!ヽ(´▽`)/
まあ、送料が\340かかるわけだけども。

虹はわしが小6で初めて聞いたときには、
もう横山やすし似の方が加入してて、
“ニューシングル、シンス・ユー(以下略)”とか
バンバン流れていたので、
別にわしはこういうもんなのかと思ってましたが、
アラフィフ(50代近辺の方)にとっては哀愁のトラジディ(Bee Gees)だったのでしょう。
5 ■追悼ゲリ男
ゲリ男のレコードが棚のあちこちにあって探すのが大変です。
基本的にブルースでも弾きまくるから、全くいつの時代も変わらないですね。

HELLBASTRDが気になります。
去年、ファーストのオリジナルをやっと買ったんですが、直後にアナログ再発されて倒れました。
昔から見ないし、高かったんですよ。
昔、日本のレーベルから出ていた、デモ音源のレコードも持ってます。
目新しいものだったら買ってみます。
6 ■ゴーヤーさん
Colloseum ?は全作結局廃盤でいい値がついてたんで、今回は見送りました。
そのうち再発されるでしょう。

Hellbastardは1stLPから6曲、“They Brought Death”EPから6曲、デモから6曲です。
自分は“They Brought Death”音源が聴きたかったので即買いでした。

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。