FC2ブログ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  01 ,2019

Thrash/Doom/Death/Hard Rock/NWOBHM...(メロスピとかは嫌いDeath)


プロフィール

gutripper67

Author:gutripper67
カレーとハードな音を愛する窓際係長Death。

くるくるウィジェット
検索フォーム
美人時計
くるくるウィジェット
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
5728位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ロック
388位
アクセスランキングを見る>>
サーチウィジェット
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10

Category: 戯言

Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

リサイクルしたのでゲイ
( ;‘e‘)<英アマゾンに頼んだMotorheadの新作がまだ来ません・・・
しょうがないので最近聴いたやつをご紹介。


Sad Cafe/Fanx Ta-Ra

$Protected From Reality-sad


英の“Yesと10ccの中間を行くサウンド”と言われたバンド。
前身はMandalabandであり、そこに後にMike+The Mechanicsに参加するPaul Young
(Vo、ソロで活躍した人とは別人)が参加して結成。

1曲目“Babylon”はプログレ・ポップというべきサウンド。
2?5曲目までは後のAOR的サウンドのテイストを感じさせるポップかつアダルトな曲。
6?9曲目はMandalaband用に用意された組曲という事で、当然ながらプログレ色が強い。
サックスをフィーチャーしたパートも有り、なかなか面白い構成だ。
そしてAOR色が強い曲に於いても、ギタリスト、
Ashley Mulfordの引き捲くるギターソロがフィーチャーされており、
Paul Youngの骨の有る声と相まって、単なる軟弱ハードポップに成り下がっていない所が良い。

彼等の2ndはヒプノシス作の趣味の悪い顔面かきむしりジャケ(当時は黒いカヴァーを付けて発売)
で発売されたが、音のほうはどんどんソフィスティケートされていった。
3rdでは10ccのEric Stewartをプロデュースに迎え、“Everyday Hurts”のヒットを飛ばす。
その後アメリカ進出を狙い、米ではSwan Songの配給でよりAOR色の強いサウンドにシフトしていくが、
成功は得られなかった。

自分も一番最初に聴いたのは3rdですが、今聴いて断然面白いのはこの1st。
意味深なジャケット、タイトル含め、一番英国産らしいひねりを感じさせるところが良い。

しかし、この邦題の“悲しき酒場の唄”ってどっから持ってきたんだろうね。
ジャケとも関連性感じられないし。




Cough/Ritual Abuse

$Protected From Reality-Cough

Relapse Recordsが送るDoomの新星・・・だそうで。
アルバム1曲目の冒頭からいきなり歪んだギターのフィードバック・ノイズから始まる。
聴いてるうち、何かに近いなと思って連想したのがBurning Witch。
で、アルバム聴き終えて感じたのが、Burning Witch+YOB÷2+水。てな感じDeathか。
前に挙げた2バンドの域に達するにはまだまだエグさが足りません。
でもまあこの手が好きな人は買っても損はしないんではないかと書いときましょう。75点。



~今年再発して欲しい音源~

去年も再発を望んでいたRick Jamesの「Fire It Up」やらARSの「Underdog」(2in1だけど)
なんて嬉しいところがポコッと出てきますた。

で、今年再発を望むモノを羅列しましょう。

*毎年挙げてるヤツ

Angel Witch/Frontal Assault
Agony/The First Defiance
Warfare/Mayhem Fxxkin' Mayhem


頼むから、わしが生きているうちに出してください。
AgonyはMetal Mindがデジパックで出しそうな悪寒がするが・・・

*多分、わししか望んでいないモノ

Wrath/Nothing To Fear

$Protected From Reality-wrath

3rdは日本でもアルファから出ていた筈だ。

Sadness/Ames De Marbre

$Protected From Reality-201

知っている人、文通しましょう。(美麗な女子に限る)

Protector/The Heritage

$Protected From Reality-pro

これだけレーベル違い、日本盤出てない、大して評判良くなくて売れなかった(もともと売れなかったバンドだけど)の、
野球選手で言えば3割、30本、30盗塁の3拍子揃った迷盤だ!!ヽ(´▽`)/

Calhoun Conquer/Lost In Oneself

$Protected From Reality-301

これはStormspell Recordsあたりが出しそうな気がしますw
未だイーベイで$150越えの強気価格が付けられている。

Num Skull/Ritually Abused

$Protected From Reality-num

これは最近まで名前は聞いたことあるけど、音は聴いたことがなかった。('88作)
しかし最近ようつべで聴いてみたら、メチャクチャカコイイではないか。
なんでこういう良質のスラッシュアルバムを紹介せんでZiggyとか凡ジョヴィとか載せてるのかね。
ぶるるんのバカタレが!再結成させて今年のスラドミに呼べ!




悲しき酒場の唄/サッド・カフェ

¥2,730
Amazon.co.jp

リチュアル・アビュース/カフ

¥2,100
Amazon.co.jp

大同株式会社 メタルレーベルインドカレー(辛口)200g/ejapan

¥価格不明
Amazon.co.jp

BOMB (ボム) 2011年 02月号 [雑誌]/著者不明

¥980
Amazon.co.jp

関連記事
スポンサーサイト

Comments

1 ■アサルト
Angel Witchの中で一番好きなFrontal Assaultは、おととい聴いたばかりです。やはり名盤です。でも拾ったヤツじゃ満足いかないのでCDでもLPでもいいんで欲しいです。
しゃーないので、『BACK ON BLACK』に対抗して『FOR THOSE ABOUT TO METAL...WE SALUTE YOU』レーベル立ち上げて好きなアルバム出しますか!帯付きで。

BOMBてまだあるのですね。自分はSuppinとかBeppinとかよく買ってました。素人の大塚 寧々とか載ってました。飽きたら山へ捨てに行きました。
2 ■父 シンボリクリスエスさん
今日中山9Rにマッドマックスという馬が出てました!ヽ(´▽`)/ (12着)

わしも3rdが一番好きDeath。
Frontal Assaultはアナログ持ってますが、
プレイヤーが(以下略
レーベル立ち上げたらWarfareは4thまではマストDeathね!ヽ(´▽`)/

ボムブはA4サイズ位にデカくなってました。
しかも高い。
あのサイズが良かったと思うんだけど。

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。