FC2ブログ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  01 ,2019

Thrash/Doom/Death/Hard Rock/NWOBHM...(メロスピとかは嫌いDeath)


プロフィール

gutripper67

Author:gutripper67
カレーとハードな音を愛する窓際係長Death。

くるくるウィジェット
検索フォーム
美人時計
くるくるウィジェット
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
5728位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ロック
388位
アクセスランキングを見る>>
サーチウィジェット
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20

Category: Metal

Tags: ---

Comment: 6  Trackback: 0

ドリームがEvil
( ´∀`)<毎年の事ですが、そろそろ年間ベスト作品を選出する時期になってきますた。
しかし、新譜でガツン!とKick Assされた作品が殆ど記憶にございません。
シングルのベスト有力候補は恵比寿マスカッツ/バナナ・マンゴー・ハイスクールDeath。

~今週のNijiエンターテインメント~

Dio/At Donington UK:Live 1983&1987

$Protected From Reality-1983


$Protected From Reality-1987

股、追悼モノなのですが1983&1987のドニントンのライヴ音源。
前者は「Holy Diver」発表後でGはVivian Campbell、
後者は「Dream Evil」発表後でGはCraig Goldy。

曲目(某所よりコピペ)

ディスク:1
1. スタンド・アップ・ザ・シャウト
2. ストレート・スルー・ザ・ハート
3. チルドレン・オブ・ザ・シー
4. レインボー・イン・ザ・ダーク
5. ホーリー・ダイヴァー
6. ドラム・ソロ
7. スターゲイザー
8. ギター・ソロ
9. ヘヴン・アンド・ヘル
10. マン・オブ・ザ・シルヴァー・マウンテン
11. スターストラック
12. 銀嶺の覇者 (リプライズ)

ディスク:2
1. ドリーム・イーヴル
2. ネオン・ナイツ
3. ネイキッド・ナイト
4. ロック・アンド・ロール・チルドレン
5. ロング・リヴ・ロックン・ロール
6. ザ・ラスト・イン・ライン
7. チルドレン・オブ・ザ・シー
8. ホーリー・ダイヴァー
9. ヘヴン・アンド・ヘル
10. 銀嶺の覇者
11. オール・ザ・フールズ・セイルド・アウェイ
12. ザ・ラスト・イン・ザ・ライン (リプライズ)
13. レインボー・イン・ザ・ダーク

Disc2の3、ネイキッド・ナイトって何ですか?(原題:Naked In The Rain)
邦題なの? バカなの? 死ぬの?

'83はDio結成初期ということで、バリバリの脂の乗った時期Deathね。
この頃見たかったなあ。
'87もやや人気に陰りが見えつつあった時期ではありますが、安定したパフォーマンスを聴かせます。
しかし、ライヴでこれだけ安定した歌唱を聞かせるヴォーカリストは貴重だったなあ。
後はPaul Rodgersさんくらい?
Heaven And Hell終了後のT.IommiとG.Butlerの動向が気になります。
オリジナル・SabbathはBill Wardが無理っぽいしなあ。

あ、バックステージ・パスのレプリカがオマケで2枚付いています。




Saint Vitus/The Walking Dead/Hallow's Victim


$Protected From Reality-1987

突如'85の2ndが「The Walking Dead EP」とのカップリングで再発だ。
こんなのぷるるん!で紹介するわけがないので、好きモノの方は買いましょう。

Voは初代のScott Reagers。
Winoとは対極に位置するヘナヘナさでマニヤックなファンの方々には大受けですが、
これはこれで味が有ります。
彼等としては速い曲多し。初期Troubleなんかにも通ずる時期であり興味深いところ。
まあ、この時期のこういうバンドは、SabbathとNWOBHMに強い影響を受けていたので、
こういう作風になるのもむべなるかな。(強引)
やはり、大作“The Walking Dead”は正にDoomで良いDeath。
Dave Chandlerもほんと良いギター弾くわ。





At Donington UK: Live 1983 & 1987/Remastered/Dio

¥1,373
Amazon.co.jp

Walking Dead/Hallow’s Victim/Saint Vitus

¥1,416
Amazon.co.jp

Angel Kiss?プレミアム? [DVD]/渡辺未優

¥4,095
Amazon.co.jp

Yourself?ゆあせるふ? [DVD]/齊藤夢愛

¥4,095
Amazon.co.jp

関連記事
スポンサーサイト

Comments

1 ■ポウル(爆)・ロジャ?す…
この前
Zepp 福岡で観たけど

もぉー最高

もぉちっと
小綺麗にしてほしかった(苦笑)。
息子が前座ですた。
2 ■こちゃん氏
この前って、Bad Company?
見たかったなあ。
あれでも昔に比べれば小奇麗になったほうでしょうw
3 ■ヴィヴィアン酢ー
これもそのうち買わんとな。メジャーなやつはついつい後回しにしてしまいます。
Dioは初期のこのメンツがいいなぁ。ヴィヴィアン酢ーのしゃくれ具合も過去サイコーだしな。

Hallow's Victimは、初CD化ですね。
自然薯のような粘り気のある、ねっとりなScott Reagersが好きです。お好み焼きに入れるとおいしいです。
Vitusはリアルタイムで聴いていたら絶対に理解できなかったと思いますわ。

齊藤夢愛は、ガット氏の好みじゃないと思いますが何かあったのですか?初潮ですか?
4 ■マゾ齊藤さん
VivianとRonnieは喧嘩別れのようで、Ronnieの死後も殆どコメントしてないようですな。
しかし、ヤツがその後Def Lerrardに入るとわ誰が予想したか。

よく見ると、“スタンド・アップ・ザ・シャウト”とか、
“マン・オブ・ザ・シルヴァー・マウンテン”とか突っ込みどころが満載だぞ!(尼損からのコピペ

Saint Vitusはぶるるんでレビューされたのは丼・ドッケンがプロデュースしたやつだけだと記憶します。
齊藤ゆあはなんとなく好きなだけさ。
基本的に及川奈央とか清水ゆう子みたいな顔が好きなんだけども。
5 ■堀がダイバー
これもそのうち買わないといけません。メジャーなやつはついつい後回しにしてしまいます。
でもバックステージパスのレプリカとか、ホントどうでもいいようなもん付けますね。

ビビアンスーはいいですよね。昔写真集持ってたんですけどなんだか手元に無いんで高岡早紀のと同時期に売ったっぽいです。
ぎゃる浜ビビアンさんからFacebookのおさそいが3回来ましたけど、よくわからないので返事してません。

齊藤夢愛ってなんだかもっちりしてて微妙ですね
6 ■アナルカントさん
ビビアンスーは私的にはB地区が微妙でした。
高岡早紀は良いおっぱいでした。
ギャルハマビビアンさんがケコーンしたら、ノルウェーに招待されるのですか?いいなあ。

わしはかすみ果穂も好きなんDeath。
皆、微妙と言います。体が良いからいいのさ。

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。