FC2ブログ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  10 ,2019

Thrash/Doom/Death/Hard Rock/NWOBHM...(メロスピとかは嫌いDeath)


プロフィール

gutripper67

Author:gutripper67
カレーとハードな音を愛する窓際係長Death。

くるくるウィジェット
検索フォーム
美人時計
くるくるウィジェット
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
2955位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ロック
222位
アクセスランキングを見る>>
サーチウィジェット
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
16

Category: American Rock

Tags: ---

Comment: 9  Trackback: 0

Evil Ways
結局、SantanaのWoodstock音源は買ってしまった。
むろん国内盤は高いので輸入盤だ。(w
オールドファンには、Santanaは3rdまでで終わりと言う人も多いが、
完全後追いの自分はどの時期でもOKだ。
宗教にハマってからの時期も、産業ロック化してた時期も聴く。

ただ、この初期Santanaは4枚目以降の変に悟りを開いた感じはなく、
純粋に本能の赴くままにロックしている感が良い。
パーカッション部隊も圧倒的なパフォーマンスである。
初期のキーパーソンといえば、もう1人Greg Rolie(Vo/Key)だろう。
よく“何の特徴も無いVo”と酷評されるのだが、
オレは結構好きなんだよなあ。
Santana脱退後、Neal SchonとJourneyを結成するが、
バンドが大成功するのは、自身が脱退した後だったというのも運の無い人だ。
まあ、Gregが抜けてプログレ臭が無くなったというのも、
Journeyが成功した理由なんだろうけどw



Woodstock Experience

¥1,797
Amazon.co.jp



?今週の早く再発しろ?

Protected From Reality-underdog


あまりに再発されないので、Atlanta Rhythm Section/Underdog('79)
のアナログを買ってしまった。
アナログプレイヤー無いのに。
米盤のジャケはエンボス加工でイイ。

そんな事より、何故このバンドがここまで冷遇されているのか。
ベーシストがナンシー関(R.I.P.)に似ているからか?
オリジナルアルバムで生きているのは「Champagne Jam」くらいだろう。
ちょっと前には「Dog Days/Red Tape」、
「Third Annual Pipe Dream/A Rock & Roll Alternative」の2in1は出てたみたいだが、
この'79年以降のアルバムは黙殺である。
全米シングルトップ10に2曲を送り込んだバンドなのにこの仕打ちは残念である。

彼らの曲では“Spooky”が好きだ。
前身バンドであるClassics ?からのレパートリーのリ・レコーディングヴァージョンであるが、
ムーディで、都会の夜を連想させるいい曲である。
日本のCMでもどっかの誰かがカヴァーして流れてたな。(アーティスト名は知らん)
多分耳にしてる人も多いと思う。

とにかくユニバはBlack Sabbathの再発ばかりやってないで(これはこれで好きだが)、
Atlanta Rhythm Sectionのアルバムを再発しなさい。紙ジャケでなくていいから。
せめて「A Rock & Roll Alternative」、「Underdog」、
2枚組ライヴ「Are You Ready」の3タイトルだけは何とかしてもらいたい。

関連記事
スポンサーサイト



Comments

1 ■恥ずかしながら
 サンタナのこの曲、初めて聴きました(恥)。またひとつ、わたしの喰わず嫌いが露呈してしまったようでw

 ジャーニーでは小綺麗にしてた猫顔の彼が、サンタナでは、長いこと洗ってもらっていない猫みたいな感じで笑えた(爆)

 再発しろよ!のバンド曲《携帯電話では観られません》の表示が…
 けど、なぜかこのヒット曲を知っている自分に、疑問符てんこ盛りw

 BEST B.とDs.をやるとしたら、ロス・バロリー、スティーヴ・スミスはランキングに入ります!
2 ■santana
僕はキャラバンサライが好きかも。Black magic womanをヒットさせフリートウッドマックをスターダムに押し上げたのも彼。泣きのフレーズがいい
3 ■影流さん
Santanaは自分もロック聴き始めた頃は、“哀愁のヨーロッパ”のイメージが強すぎて敬遠してたふしがありますた。
しかし、聴いてみるとこれがなかなか嵌ってきた。
“哀愁のヨーロッパ”の泣きのフレーズも今では快感ですw

>ロス・バロリー、スティーヴ・スミス
渋いなあ。
Aynsley Dunberも忘れずに。
やっぱNeal Schonはいいプレイヤー選んでるわ。
ここの(Santana)の初期Ds、マイケル・シュリーヴも凄いドラマーです。
4 ■Tomsさん
キャラバンサライ、いいですね。
自分もスタジオアルバムでは一番よく聴くかも。
今の寝苦しい夜あたりにはぴったりです。
5 ■エインズリー・ダンバー
 1st、もう何年も聴いてないけど、エインズリー・ダンバー、忘れてないっすよ♪

 けど、ロス・バロリーの音色をより豊かにしたのは、やはりスティーヴ・スミスの《歌心》だと思います。リズム隊が【あ・うん】の呼吸を得たよね!

 サンタナさん、なかなか聴く機会がないっすw
 ご紹介いただいたDs.は気になるけど、うーむw
6 ■無題
サンタナの1stの豪華盤を見たら、ウッドストックのEVIL WAYS抜きが全曲と他が入ってました。
この1枚ものもいいです。迷うところですね。

ARSはですね、ジャパンジャムのFM音源がボートで出ていて、それがとてもいいです。
OUTLAW MUSICというタイトルです。
イマジナリーラヴァー?MISS YOU(もちろんストーンズ)のメドレーが入っていて痺れます。

カーター大統領御用達のバンド、もっと評価されてもいいですね。
89年作までは買いました。1STはなかなか無くて苦労しましたよ。
7 ■あらら
マイケル・シュリーヴ、好みじゃないっすか。
サミー・ヘイガーと組んだときもいい仕事してるんだけどなあ。
8 ■ゴーヤーさん
Santana1stレガシーエディションですね。
“Evil Ways”1曲だけ抜きなら、こっちのほうがいいかも。

ARSのジャパンジャム音源は聴きたいんですけどねえ。
Molly HatchetやBlackfootは殆どのアルバムが再発されてるのに、ちょっと酷いですね。
CapricornのHydraやWet Willieあたりもそろそろ
何とかしてほしいところ。
9 ■ていうか、
 マイケル・シュリーヴさん、好みじゃないとかって以前に、知らないのよぉ(爆)

 サンタナ聴かずにきたし、VH系も聴かないし、サミー・ヘイガーのソロ(?)は更にまったくわからないしぃ(滝汗)

 縁がなかったDs.ですんで、好みかどうかも、わかりまへ?んw

Leave a Comment