FC2ブログ
1
2
6
7
8
9
10
11
12
13
14
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
30
31
  05 ,2011

Thrash/Doom/Death/Hard Rock/NWOBHM...(メロスピとかは嫌いDeath)


プロフィール

gutripper67

Author:gutripper67
カレーとハードな音を愛する窓際係長Death。

くるくるウィジェット
検索フォーム
美人時計
くるくるウィジェット
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
3121位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ロック
235位
アクセスランキングを見る>>
サーチウィジェット
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
04

Category: Metal

Tags: ---

Comment: 4  Trackback: 0

屍体で花をさかせましょう
( ;‘e‘)<Ravenに駄作無し!と書いておきながら、「One For All」(2000)は持ってないことに気が付いた。
当時、「All For One」を単にひっくり返したタイトルがあまりに安直だと思ってスルーしたのだった。
そういや、Venomの「Metal Black」もそうだ。(w) そのうち探します。

~今日聴いたヤツ~

Confessor/Condemned

48


再度ここでも取り上げているU.S.テクニカル・ドゥーム(?)。
'91にEaracheよりこのアルバム(邦題は「死刑宣告」)でデビュー。
VoのScott Jeffreysはex-Watchtowerらしい。なんか納得。
で、このアルバムを聴いた時は衝撃だった。
ハイトーンの絶叫Voに、やたら複雑な曲展開。スコンスコン言う軽いDsの音・・・
やたら複雑な曲展開以外は本来自分の大嫌いな要素なのだが、このバンドに関しては全く他と違う印象を受けた。
聴けば聴くほど引き込まれていく。なんか麻薬のような要素を含んでいる。
この後、バンドは伝説の“Gods Of Grind Tour”(他にCarcass,Cathedral,Entombed)に参加、
オムニバスに曲を提供(Troubleのカヴァー!)し、それらの曲を収録したEPをリリースして解散する。
しかし、Metal Massacre収録の“Last Judgement”を選曲するセンスは只者ではない。

その後、12年後の2004に突如バンドは復活、2005には2nd「Unraveled」をリリースするが、
Voはかつての素っ頓狂なスタイルを捨て、なんか落ち着いた感じになっていてちと失望した。(w
伝説で終らせる為には復活しないほうが良かったのかもしれない。
まあ、とりあえずEaracheはAt The GatesやCarcassばかり再発してないで、
このアルバムDVD付き2枚組Deluxe Editionを再発しなさい。








Cronos/Dancing In The Fire

Da

「Calm Before The Storm」('87)を最後にVenomを追い出されたCronosことConrad Luntが、
自らの芸名をバンドとして発表した1st。('90)
「Calm Before The Storm」時ラインナップから、Gに後のネタギタリスト、Mike HことMike "Mykus" Hickey、
Jimmy CことJames Clareの2人を引き連れ、この2人のテクニカルなプレイも活かされた、
Venomから悪魔色を取り除いたようなストレートなパワーメタルをプレイしている。
何せThin Lizzyの“Bad Reputation”をカヴァーしているくらいだから。
他の楽曲も悪くは無いが、ラストで前バンドの曲(At War With Satan)をやっているあたり未練が見られる。

この後、楽曲的パワーがダウンした2ndを発表して消滅、ご存知のとおりVenomに復帰するわけだが、
DestructionとSchmier、Motley CrueとVince Neil、J.PriestとRob Halfordのように、
バンドの顔となったVoの脱退って、双方うまくいかないことが多いのね。
例外はIron MaidenとBlack Sabbathくらいか。



One for AllOne for All
(2000/05/23)
Raven

商品詳細を見る


ヴェノムヴェノム
(1996/02/21)
クロノス

商品詳細を見る


柏木由紀 Love Letter [DVD]柏木由紀 Love Letter [DVD]
(2011/04/22)
柏木由紀

商品詳細を見る

スポンサーサイト