1
2
3
5
6
8
9
12
13
15
16
17
18
19
21
22
23
24
25
27
28
  02 ,2010

Thrash/Doom/Death/Hard Rock/NWOBHM...(メロスピとかは嫌いDeath)


プロフィール

gutripper67

Author:gutripper67
カレーとハードな音を愛する窓際係長Death。

くるくるウィジェット
検索フォーム
美人時計
くるくるウィジェット
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
4616位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ロック
324位
アクセスランキングを見る>>
サーチウィジェット
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

26

Category: Metal

Tags: ---

Comment: 8  Trackback: 0

残念な人達
2月の更新は過去最低ですが、ようするにやる気が無いんじゃ。
やる気が無いならヤメレやボケと言われそうですが、忘れた頃に更新する所がミソなのです。

今回はチャンスがあったのに一流になれなかった人達を。

Flotsam And Jetsam/When The Storm Comes Down('90)


かのJason Newstedがかつて在籍していたバンドとして注目を集め、
続く2nd「No Place For Disgrace」はメジャーのElektraからリリース。
その2ndもかなりの高評価を集め、本作が勝負作になる筈だった・・・のだが、
楽曲は悪くないものの、Dsの音作りが妙にパタパタして軽い“Justice Syndrome”にかかってしまい、
良い評価は得られなかった。
結局、コレ以降失速の道を辿ってしまい、
現在も活動中ながら単なる地味なバンドとしての印象がぬぐえません。

しかし、MetallicaのJusticeの軽いDsの音作りを真似したバンドって、
他にもPanicとか一時期のExodusもそうでしたが、
オメーらMetallicaのやる事は何でも真似すりゃいいと思ってんのかよと、
正直げんなりしたのは言うまでもありません。




When the Storm Comes Down/Flotsam & Jetsam

¥1,722
Amazon.co.jp


Sacred Chao/S.T.('89)

$Protected From Reality-Sacred Chao

'88に「Worlds Neuroses」を発表したLiving Deathは、
従来通りのThrash路線を貫きたいKelch兄弟と、よりコマーシャルな路線を目指すTOTO、
Fred、Atomic Steif組が分裂。

翌'89に分家3人はBにLemmieなる人物を加え、“Sacred Chao”として4曲入EPでデビュー。
ちなみに同名の曲が「Worlds Neuroses」に収録されており、そこから取ったものだろう。

内容は良くも無ければ悪くも無いという中途半端な内容で、
結局このEP1枚で消えてしまった。
高音ブチ切れスクリーミングが持ち味のTOTOに、コマーシャルな路線が合う筈がないのだ。
しかし、自分は結構欲しい1枚だったりする。
自分の記憶ではアナログ発売のみでCD化されていない筈。






?今日の一枚?

Reverend/S.T.

$Protected From Reality-Reverend

'86に傑作「The Dark」を発表したMetal Churchは不可解なメンバー・チェンジを行う。
VoのDavid Wayne、GのKurdt Vanderhoofが脱退、代わりに元HereticのMike Howe(Vo)、
John Marshall(G)が加入というものだった。
Wayneについて、“ヤツはドラッグとアルコールの問題を抱えていた”とか、
他メンバーのインタビューで見た記憶があるが、要は人気をアップさせる為にブサイク2人を外し、
イケメン2人を加入させたのだ。
多分マネージメントとレコード会社の意向であろう。

その後のMetal Churchの話はここでは置いといて、WayneはVoを失ったHereticの連中と合体、
Reverendを結成する。
'89にCarolineより4曲入EPでデビュー。

Line-Up:

David Wayne - Vocals
Dennis O'Hara - Bass
Brian Korban - Guitars
Stuart Fuji - Guitars
Scott Vogel - Drums

全ての贅肉を削ぎ落とした、正にストレートなヘヴィ・メタル・サウンドである。
売れ線への媚びが全く無い無愛想な所が美しい。
彼らの残した作品の中では一番であろう。
この後彼らはメジャーに移籍、売れ線への媚びを出してしまった中途半端な2枚のアルバムと、
ライヴを残し消滅する。



スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。