3
4
6
7
9
10
13
15
17
18
20
21
22
24
26
27
28
29
31
  08 ,2009

Thrash/Doom/Death/Hard Rock/NWOBHM...(メロスピとかは嫌いDeath)


プロフィール

gutripper67

Author:gutripper67
カレーとハードな音を愛する窓際係長Death。

くるくるウィジェット
検索フォーム
美人時計
くるくるウィジェット
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
3901位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ロック
282位
アクセスランキングを見る>>
サーチウィジェット
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

30

Category: Thrash

Tags: ---

Comment: 4  Trackback: 0

Speed Kills...But Who's Dying?

最近、穏やか(?)な音ばっか続けて聴いていたので、耳が過激な音を欲してきた。

今週入手した音源やらリリース予定のモノをご紹介。


V.A./Speed Kills...But Who's Dying?(Speed Kills4)



Protected From Reality-4


かの名物Thrashオムニバスシリーズ。('89)

6まであったのはご存知か?

ま、3以降は殆ど知られていないわけですが。

e-bayでCD入手。20年モノの割には程度はまあまあだった。


曲目は、


1.Exodus/Parasite

2.Re-Animator/Deny Reality

3.Apocalypse/Cemetery

4.Blind Illusion/Bloodshower

5.Acid Reign/Life In Forms

6.Death/Open Casket

7.Holy Terror/No Ressurection

8.Bathory/For All Those Who Died

9.Nuclear Assault/Wired

10.Agony/Execution Of Mankind

11.Hexx/Mirror Of The Past

12.Exodus/Overdose

13.Forbidden/Chalice Of Blood

14.Possessed/Storm In My Mind

15.Dark Angel/The Death Of Innocence

16.Acid Reign/Suspended Sentence


本作の価値は、今やCDがレアになってしまったAgonyやApocalypse、

CD化すらされていないHexxが収録されている事であろうが・・・

選曲が全体的にイマイチだ。(w


Exodusだって、何故この2曲なの?って感じだし、

入手困難なApocalypseやHexxの曲も別にどうってことのない曲である。

マニヤ向けと言っていいでしょう。(オレのことかよ)

しかし、聴いていると20年前の熱き血潮が滾るのでありました。

5もありますが、Under One FlagなのでTurboとかDragonなんかも入ってるよん。



Sacrifice/The Ones I Condemn


以前ご紹介した16年振りの新作。

Marqueeレコードに予約しといたのが今週届いた。

ジャケは今までの作品で一番カッコいいと思う。

メンバーはオッサンになってしまったが、

ダーティなシャウトヴォイスと疾走感は相変わらずである。

ただ飛ばすだけではなく、時折テンポを落としてメロディックなギターソロを入れたり、

ミディアムテンポの曲を入れる等、構成にも気を使っている。

演奏力も安定しているし、最近のThrash再結成組では良い方ではないかと思う。

2曲目、3曲目なんか結構良い。



Protected From Reality-The Ones I Condemn



1. We Will Prevail
2. The Ones I Condemn
3. Give Me Justice
4. The Great Wall
5. Tetragrammaton
6. Atrocity
7. Hiroshima
8. The Devil’s Martyr
9. Ultimate Power Corrupts
10. Desolation Alive
11. Anthem (Rush Cover)*
12. Burned At The Stake (Re-recorded)*
13. The Entity (Re-recorded)*



?9月のグランジ/オルタナ?


ぬわんと、Alice In Chainsの14年振りの新作が来月リリースだ。

Layne Staley(R.I.P.)に代わって黒人Voが入ったのは知ってるが、

まだ聴いた事が無かったので、マイスペ で聴いてみた。


まあ、特別良くもなければ、悪くもない。

Layneのラインをなぞってるような感じがする。

このバンドのメインソングライターはJerry Cantrellだったし、

彼がいかに魅力的な楽曲を生み出せるかによって、今後の評価も変わってこよう。

しかし、自分にとって正に身を削って生きていた、

Layneの鬼気迫る表現力に満ちたVoは唯一無二のものであった。


Black Gives Way to Blue
¥2,065
Amazon.co.jp

Pearl Jam/Backspacer


何故このバンドは音楽的にはグランジ/オルタナ扱いされてたのか分かりませんが、

シアトル出身、前身がMother Love BoneにGreen Riverつーこともあるんでしょう。

私的には正に今の「王道アメリカン・ロック」なのであります。

何をもって王道と言うのか、自分でも定義が曖昧ですがw


で、3年振り9枚目のアルバムだそーですが、前作は殆ど聴いてないので記憶に無いw

まあ、Motorheadとともに新作出ると必ず買うバンドではあるので、今回も買うとは思う。

個人的には3rdがベストでしたが。


バックスペイサー(初回完全生産限定)
¥2,500
Amazon.co.jp



スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。