FC2ブログ
2
7
9
10
12
13
14
15
16
18
19
20
22
24
25
26
28
30
  05 ,2009

Thrash/Doom/Death/Hard Rock/NWOBHM...(メロスピとかは嫌いDeath)


プロフィール

gutripper67

Author:gutripper67
カレーとハードな音を愛する窓際係長Death。

くるくるウィジェット
検索フォーム
美人時計
くるくるウィジェット
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
5825位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ロック
378位
アクセスランキングを見る>>
サーチウィジェット
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
08

Category: プロデューサー列伝

Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

Roy M.Rowland
今回は新テーマだ。
往年の名(迷)プロデューサーを取り上げるこのコーナー、
普通の人なら第一回はRobert John “Mutt”Langeや、
Bruce Fairbairnなんて有名所を取り上げるのだろうが、どうせマニヤしか見てないこのブログ、
第一回はRoy M.RowlandDeath。

それ誰?と言う人も多かろうが、Laaz Rockitの3rd&4thをプロデュースした人・・・
と言えば分かるだろうか。
彼は、'85年頃からエンジニアとしてキャリアをスタート、
Rogue Male/First Visitに名前がクレジットされている。

First Visit/Rogue Male

¥1,564
Amazon.co.jp


'87頃からプロデューサーとしての仕事が多くなり、Krearor/Terrible Certainty
Satan/Suspended Sentence
そして、前述のLaaz Rockit/Know Your Enemyのプロデュースで、マニヤの間で評判に。

Protected From Reality-S.S.

彼のプロデュース作品の特徴は、やたらメタリックでエッジの立った音という印象。
これらの作品を聴くと正に“鋼鉄音”と言った表現がぴったりである。
その反面、他のアメリカのメジャー系プロデューサーに見られる
音の暖かみや広がりはあまり感じられず、
メタルマニヤには歓迎されるが、
他の一般受けしそうなアーティストには不向きなプロデューサーとも言えるかも知れない。

Protected From Reality-The Kindred


'88にはSatanから改名したPariah「The Kindred」
Sabbat(U.K.)「History Of A Time To Come」を手掛け、
翌'89は彼の代表作と言える、Laaz Rockitの「Annihilation Principle」を製作。
しかし、Thrashの衰退と共に彼の名前を見かける事も少なくなっていってしまいました。
個人的にはDeath Metalなんかの音作りにも合っていたと思うんですが。


Terrible Certainty/Kreator

¥1,033
Amazon.co.jp

Annihilation Principle/Lääz Rockit

¥2,387
Amazon.co.jp

History of a Time to Come/Sabbat

¥1,143
Amazon.co.jp

スポンサーサイト