3
4
7
8
13
15
17
19
21
23
25
27
28
30
31
  10 ,2008

Thrash/Doom/Death/Hard Rock/NWOBHM...(メロスピとかは嫌いDeath)


プロフィール

gutripper67

Author:gutripper67
カレーとハードな音を愛する窓際係長Death。

くるくるウィジェット
検索フォーム
美人時計
くるくるウィジェット
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
3901位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ロック
282位
アクセスランキングを見る>>
サーチウィジェット
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

29

Category: Hard Rock

Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

Krokus/Heart Attack

つい最近「Metal Rendez-Vous」、「Headhunter」の2作が再発された、

スイスのベテランHRバンド。

しかし、ヒネクレ者の自分はそんなメジャーな作品は取り上げません。

MCA移籍第一弾にして、唯一のアルバムである第10作目。


?Everybody Rocks

?Wild Love

?Let It Go

?Winning Man

?Axx Attack

?Rock'n'Roll Tonight

?Flyin' High

?Shoot The Night

?Bad,Bad Girl

?Speed Up


Vo:Mark Storace

G:Fernando Von Arb

G:Mark Kohler

B:Chris Von Roar

Ds:Dani Crivelli


Produced by Michael Wagener


某B!誌では75点という中途半端な点数を付けられて、

時代に埋没している地味な存在ですが、

決して悪い作品ではないどころかサイコーです。

前2作のポップな部分と、

それ以前のワイルド&ラフなR&Rサウンドがミックスされた、

Krokusサウンドの集大成と言ってしまおう。

オープニングのスピーディなロック・アンセム?、

タイトル通りのワイルドなR&R?、

セルフ・リメイクのミディアム?と佳曲は多い。

ケチを付ければ後半ちと地味かな。

しかし、ブルージーな泣きのハード・ロックナンバー?がその不満を帳消しにする。

最後はスピーディーなR&Rナンバーで〆る。

最初のCDは音が悪いんでリマスター再発して欲しいなあ。


この作品はアメリカでも売れず、その後Mark Storaceも脱退、

長い冬の時代を迎えるわけですが、2003に再び復帰。

今でも活動していて、地元スイスでは根強い人気を博しています。

最新作「Hellraiser」(2006)も悪くなかったですよ。



h.a.

ヘルレイザー/クロークス
¥2,237
Amazon.co.jp


スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。