1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  08 ,2017

Thrash/Doom/Death/Hard Rock/NWOBHM...(メロスピとかは嫌いDeath)


プロフィール

gutripper67

Author:gutripper67
カレーとハードな音を愛する窓際係長Death。

くるくるウィジェット
検索フォーム
美人時計
くるくるウィジェット
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
4616位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ロック
324位
アクセスランキングを見る>>
サーチウィジェット
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

16

Category: British Rock

Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

Hawkwind/Hall Of The Mountain Grill

'74の4th。(ライヴ除く)

このアルバムから元High TideのSimon House(Key/Violin/Mellotron)が加入。

“スペース・サイケデリック・ロック”から、プログレ臭が濃くなる。

自分は彼らの作品で一番好きである。(全部持ってないけどw)


?The Psychedelic Warlords(Disappear In Smoke)

?Wind Of Change

?D-Rider

?Web Weaver

?You'd Better Believe It

?Hall Of The Mountain Grill

?Lost Johnny

?Goat Willow

?Paradox


Vo/Sax/Flute:Nik Turner

G/Vo:Dave Brock

B/Vo:Lemmy

Key:Del Dettmar

Ds:Simon King

Key/Violin/Mellotron:Simon House


反復するリフに叙情的なKeyが絡み、そこにSaxソロもフィーチャーされる?、

ムーディーでシンフォニックな雰囲気、Simon HouseのViolinが活かされている?、

哀愁漂うメロディックな?は、所々以前の“スペース・サイケデリック・ロック”的

な雰囲気を漂わせている。

ちなみに?、?はDave Brock作、?はNik Turnerによるナンバーである。

その辺ソングライターによる相違点もあるのだろう。

?はシングルカットされた、このアルバムで唯一キャッチーなメロディーラインを持つナンバー。

?は後にMotorheadを結成するLemmyのナンバーである。

(後にMotorheadでもプレイ)


過渡期的な作品ながら、完成度という点でもかなりのものだと思います。

自分は数年前に入手し、夜寝る前によく聴く。

しかし、次作が今入手困難だとはなあ・・・



Hall of the Mountain Grill/Hawkwind
¥1,021
Amazon.co.jp



スポンサーサイト

18

Category: British Rock

Tags: ---

Comment: 4  Trackback: 0

Harvester Of Sorrow

30を過ぎてから、HM/HRだけでなく、

'70年代クラシックロックやプログレなんかもよく聴くようになった。

Doom/Stonerなんかを追求していくと、

ルーツとして'70年代ロックやサザン・ロックが出てくるので、当然の事かもしれない。


というわけで、最近手に入れたモノ(非メタル)をご紹介。


?A Breath Of Fresh Air : A Harvest Records Anthology 1969-1974


タイトル通り、イギリスの名門レーベルHarvestのアーティストを集めたオム二バス3枚組。

曲目はここ

ここはPink Floyd、Deep Purple、Move/ELO、Pretty Things等を輩出している。

全体的に見てディスク1(初期)はまだフォーク色が強く、

徐々にサイケ/プログレ色が強まっていく印象。

Edgar Broughton Bandが4曲も入ってるのには驚き。

レーベル初のシングルをリリースしたのが彼らだったからなのでしょう。

個人的にはBarclay James Harvestとか面白かったです。

このレーベル別コンピは他にVertigo や、Island のものなんかも出てますので、

'70年代ロックのお好きな方は是非。


A Breath of Fresh Air/Various Artists


¥2,503
Amazon.co.jp


?The Sensetional Alex Harvey Band/Hot City - The 1974 Unreleased Album


今も未発表音源が次々とリリースされる“元祖シアトリカル・ハードロック”バンドの、

1974年の未発表テイク集。

これは何かと思ってオーダーしてみると、かの3rdアルバムにして名作、

「Impossible Dream」の1stテイクとしてレコーディングされたものらしい。

“Vambo”,“Tomahawk Kid”,“Long Hair Music”等同アルバムに収録された曲もあるが、

明らかにアレンジが違ってる曲もあり面白い。

音質もリマスターされているらしく良好。

難点は外国の紙ジャケということで、ディスクが無造作にジャケに突っ込んであり、

ディスクに傷が付いていたことか・・・

さすが欧米人はダイナミックだ。(w

でも、去年出てたHurricaneの紙ジャケ(US盤)は、ちゃんとディスクがビニール袋に入ってたな。


Hot City: The 1974 Unreleased Album/The Sensational Alex Harvey Band


¥2,313
Amazon.co.jp
Impossible Dream/Tomorrow Belongs to Me/The Sensational Alex Harvey Band

¥1,459
Amazon.co.jp

Take What You Want/Hurricane


¥1,274
Amazon.co.jp



?今週の1枚?


Samson/Riding With The Angels:The Anthology


現役の時はやれSaxonと名前が似てて紛らわしい、

Voの宇宙猿人ゴリをIron Maidenに強奪され、

ついにはリーダーは病死・・・とついてなかったバンドの代名詞であるこのバンド。

Sanctuaryの売却により名作の誉れ高い2nd、3rdも廃盤、

オリジナルアルバムは殆ど入手不可・・・というかわいそうな人達です。

(自分も2ndと3rdしかオリジナルアルバムは持ってない)


と、いう事で未聴の方はこのベストを買いましょう。

宇宙猿人ゴリの歌う押しの強いVoより、リーダーPaul Samson(G)の自ら歌う、

冒頭の“Mr.Rock And Roll”(タイトルもイイ)の哀愁&渋さにこのバンドの本質がよく現れています。

全体的にブルースベースの地味ながら、ツボを得た曲作り。

NWOBHMブーム前の'78にデビューしただけあって、このバンドは“へヴィ・メタル”ではなく、

やはり“ハード・ロック”と呼びたい。

覆面被ったドラマーはテク的には別に見るべきものはありません。

Riding with the Angels: The Anthology/Samson

¥2,062
Amazon.co.jp





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。